神内記事☆



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



神内記事☆

西スポ抜粋↓↓
<神内 左斬る 148キロ左腕 サプライズ指名>「G倒」第3の男は148キロ左腕! 福岡ソフトバンクの神内靖投手(22)が、18日の交流戦・巨人戦(東京ドーム)で今季初先発することが確実になった。神内は5年目の今季、自己最速の148キロをマークするなど成長。李、阿部、高橋由ら主力に左打者がそろうG打線への刺客に指名された。きょう16日は新垣、17日は和田がローテ通りに先発予定。前カードで阪神・岡田監督を激怒させた内角殺法で、巨人打線を沈黙させる。
「王VS原」の師弟対決が注目されるHG決戦のキーマンに、プロ5年目神内が浮上した。4本柱の新垣と和田に続き、18日の第3戦で今季初先発。セ界最多189得点を誇る巨人打線に、最速148キロの直球を武器に真っ向勝負を挑む。
「巨人の印象? とにかくすごい打者ばかりです。チャンスをもらえたら、全力で投げるだけです」神内は多くを語らなかったが、刺客の適性は十分だ。巨人の主軸には李、阿部、高橋由など左打者が並ぶ。左対左のメリットを最大限に活用できる。
「左腕」だけが抜てきの理由ではない。今季は禁酒禁煙と個人トレーナーを雇っての肉体改造が実り、球速が最速148キロと約10キロアップ。斉藤投手コーチは「打撃技術の向上で、現代の先発は145キロ以上が欲しい」との持論を持つが、その条件もクリアする。
11日の広島戦では3回KOのカラスコの後を受け、4回から登板。4回1/3を2安打1失点に抑える好投を見せた。「先発の適性? 球に力があるのがいい」。将来の先発候補として期待する杉本投手コーチを、何度もうなずかせた。
昨季チーム3位の46試合に登板するなど中継ぎで修業を重ね、3年ぶりにつかんだ先発のチャンス。「テラの存在も励みになります」今季は同級生の寺原が3年ぶりの白星をマーク。04年は3度の先発で0勝1敗だったが、「4度目の正直」を現実にすれば…。先発6番手に食い込む可能性は十分だ』
スポンサーサイト

 



<<たまには・・・ | Top | 母の日&誕生日☆>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://planet7531.blog21.fc2.com/tb.php/323-37bbd333
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。