神内記事☆by日刊



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



神内記事☆by日刊

もちろん、情報得るなら西スポと日刊でしょ!!
ってなコトで余裕で日刊も記事載りましたィェィヾ(*´Д`)人(´Д`*)ノ゛ィェィ しかもテラに対して、テラも神内くんに対しての想いがあってイイ!!良き仲間で良きライバルやな(●´∀`)人(´д`●)左の神内・右の寺原・・・VIVA58年組。そういえばブログに書かなかったけど同じく58年組の松田クン、打撃こそは活躍できんかったけど(神内クンと同じ結果ってねぇorz)守備では1回から助けてもらい、かつサードゴロ多かった割にエラーなし!!当たり前のコトだけど嬉しいですな。

ではでは日刊抜粋↓↓<ソフトB神内プロ初の先発勝利!>
5年目のサウスポーが窮地を救った。2年ぶりの先発登板となったソフトバンク神内靖投手(22)が巨人打線を7回途中2失点に抑え、プロ入り初の先発勝利を挙げた。7安打を許したものの、最速148キロの直球と自慢のカーブ、スライダーを駆使し、8奪三振の力投。チームの連敗を2で止めた。斉藤和、新垣、杉内、和田、寺原に次いで「先発6番目の男」に背番号「38」が名乗りを上げた。
プロ4度目の先発マウンドに上がった神内が巨人を牛耳った。6回1/3を投げ、7安打2失点。カード3連敗の危機を脱し、先発ローテの谷間で、花を咲かせた。「やっぱり先発で勝つのは気持ちがいい。今の気持ちは最高です。とにかく野手の方に感謝です」今季は6番目の先発投手が固定できず、チームは波に乗れないまま。巡ってきた先発入りのチャンスで、サウスポーが見事な投球を披露した。
強気だった。最速148キロの直球と、120キロ台のチェンジアップ、カーブを有効に投げ分けた。4回だ。4番李には直球で内角を突き、チェンジアップでカウントを稼ぐと、最後は再び内角へ144キロの直球で空振り三振に仕留めた。続く高橋由も147キロの内角直球で見逃し三振に切った。「的場さんが気持ちの入ったリードをしてくれた。それに応えたかった。とにかく気持ちで投げました」。7回1死から3連打で1失点したところで降板したが、先発にかける意気込みは王監督にも十分に伝わった。「攻めていたね。投げている姿が良かった。よく投げてくれた」力投を手放しで褒めた。
先発投手へのこだわりは、人一倍強い。「やっぱり投手をやるからには先発だと思う。先発をシーズン通して務めるには、体力が必要」。今季はプロ入り初めて本格的な肉体改造に取り組んだ。「(直球の)スピードが上がったのが自分でも分かる。だからチェンジアップも生きる」。試合後の筋力トレは欠かさず、体重も10キロ増の88キロにビルドアップした。
新垣、和田で2連敗したものの、しっかりと5年目の強気のサウスポーが沈滞ムードを払しょくしてくれた。
ソフトバンク杉本投手コーチ(先発神内の投球に)「予想以上の投球だった。あそこまで投げてくれるとはね。相手打線の兼ね合いもあるので次は分からないが、今回くらいやってくれれば十分」』


<ソフトB神内「寺原に負けられない」>
ソフトバンク神内の心には、チームメートで同い年の寺原の存在がある。01年にともにダイエー(現ソフトバンク)に入団。寺原は1年目から先発で活躍したが、神内は2軍での下積み時代が続いた。「テラ(寺原)は高校を出て1年目からプロを相手に対等に投げていたでしょ。それがここ2年、あいつが2軍で自分が1軍と立場が逆になっていた。ライバルなんだけど、やっぱり寂しかった」だが、今季は寺原が先発復帰し2勝を挙げた。高校時代からのライバルに負けるわけにはいかない。「あいつがいるから自分も頑張れるところがある。将来は2人でチームを引っ張って優勝に貢献できる活躍をしたいですよね」。今季は日本ハム八木、オリックス平野佳ら、同い年の大卒ルーキーが活躍。先にプロ入りした“先輩”としても負けるわけにはいかない』


『ソフトバンク吉武が神内の先発初勝利を好アシストした。神内が7回に1点を失い、なお1死一、三塁の場面で2番手として登板。わずか2球で代打清水を投ゴロ併殺打に打ち取り、ピンチを脱した。「神内は同じ中継ぎ出身だからね。気持ちも入りますよ。これで自信を付けて、神内には先発として頑張ってほしい」とかわいい後輩にエールを送っていた』


『20日のヤクルト戦(神宮)に先発予定のソフトバンク寺原が、同い年の神内にライバル心をむき出しにした。18日の巨人戦では、神内が2年ぶりの先発で先発初勝利を挙げた。先発ローテーションの谷間を埋める活躍に、寺原も刺激されたようだ。「神内はどんどん打者の懐を攻めていましたよね。すごく参考になった。(神内には)負けられません」先発ローテーションの一角として、今季3勝目を目指す』
スポンサーサイト

 



<<神内記事☆by他スポ紙 | Top | 神内記事☆by西スポ>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://planet7531.blog21.fc2.com/tb.php/336-d69f7674
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。