神内記事☆@2軍戦



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



神内記事☆@2軍戦

完封ですか!?
うちの心配をよそに神内くんはしっかり投げたようです゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ 森岡くんもしっかりヒットを打ったようでヾ(*´∀`*)ノキャッキャまたドッチを応援しているのか分からないっすね。
とはいえ、神内くん9回嘆投げきってかつ完封☆来週日ハム戦に調子を乗せていけそうですね(*゚Д゚)(*。_。)ウン(*゚Д゚)(*。_。)ウン課題はあるみたいなんで、修正して「1軍」でも完封とは言わないけど完投して下さいね♪

たまには笑顔の神内くん写真で(笑)
最近かなり検索かかってます(((( ;゚Д゚)))ガクブル プラス彼女や噂や婚約者や結婚などで来ますけど知りませんから・・・以前から言ってるように知ってたとしても晒すようなコトはしませんよ、普通に考えて。

日刊抜粋↓↓
<ソフトB神内、無失点で完投/ウエスタン>
ソフトバンク 神内が今季“初完封”をマークした。ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)に先発。140キロ台中盤の直球にカーブ、シンカーなど変化球を織り交ぜ、中日打線を4安打シャットアウトに抑えた。「2軍戦なので何とも言えないけど、しっかりと9回を投げきれた。でもまだまだ課題は山積です」報告を受けた杉本投手コーチも「2軍相手だし、そのくらいはやって当然なんだよ」と喜ぶことはなかった。予定では7日の日本ハム戦(福岡ヤフードーム)での先発が有力だ』



公式HP抜粋↓↓
『ホークス先発の神内投手は、1軍再合流に向け、立ち上がりからエンジン全開!! 初回を三者三振に斬って取ると以降も危なげないピッチングで中日打線に付け入る隙を与えない。
唯一のピンチは5回。2アウトから中日7番森岡選手、8番小山選手に連打を許し、1.3塁とされてしまうが、ここは落ち着いて代打清水選手をサードゴロに打ち取った。
打線の援護を受けて、さらに調子を上げていく神内投手♪中盤以降も凡打の山を築き、9回を126球、被安打4、奪三振8と格の差を見せつけ、見事な完封勝利!! 首位追撃中の1軍に貴重な戦力が戻ってくるのを確信させた』



西スポ抜粋↓↓
<プロ「初」神内完封 王監督心配無用です ウエスタン・リーグ中日戦>
格の違いをみせつけた。神内靖投手(23)がドラ弟を寄せ付けず、4安打8三振のシャットアウト劇だ。8月31日、ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)に先発登板し、プロ5年目にして1、2軍通じての“初完封”。1軍復帰登板が予定されている7日の日本ハム戦(ヤフードーム)へ向け弾みをつけた。今季チームが7勝8敗と負け越している日本ハムから2勝を挙げている左腕が、頼もしい姿になって9月戦線に帰ってくる。
近づく秋の足音に歩調を合わせるように、逞しさを増して戻ってきた。神内が2軍戦ながら、公式戦でのプロ初完封を達成。「きょうは長い回を投げることが目標でした。最後まで投げられたことは意味があると思う」126球の熱投を終えた表情には、達成感があふれていた。
単なる調整登板でなかった。7日の日本ハム戦先発、1軍復帰登板は試合前から内定済み。下手な投球をすれば、首脳陣の心配が増幅しかねかった。だからこそ、スタートからエンジン全開で飛ばした。初回、先頭の平田をMAX144キロ直球で空振り三振に仕留めると、3者連続三振という圧巻の滑り出しを飾った。
この試合、最大のピンチは2連打を浴びた5回2死1、3塁の場面だったが、代打清水を三ゴロに打ち取って無失点。「内容には満足してません。まだまだ課題はたくさんありますから」笑顔は控えめながらも、4安打8奪三振の力投は2軍のレベルを超越した内容だった。
再調整期間は課題の解消に全力を注いだ。今季先発した試合では7イニングが最長で、中盤を過ぎると失点を重ねるケースが続いた。その反省もあって、炎天下の雁の巣球場でスタミナ対策に取り組んだ。この日、予定の100球を超えた8回終了後、首脳陣から交代の打診があったが「最後まで投げます」と続投を志願。誰にもマウンドを譲らなかった。
そんな姿を見て、頼もしげに目を細めたのは高山投手コーチだ。「2軍のデーゲームの暑さに備えて、自分で考えて走り込みを増やしていた。そうやって最後まで投げきったことは、今後の自信につながるはず」と成長した姿を認めた。
残り17試合。首位西武追撃へ、負けられない戦いが続く。そんな状況では勝ち星を計算できる斉藤和、和田、新垣以外の先発陣の出来がチーム浮沈のカギを握る。相手は今季2勝と相性のいい日本ハム戦。8月10日の対戦では小笠原、稲葉といった左の強打者を抑え、自己最多タイの11三振を奪って今季6勝目をマークした実績もある。
真価が問われる次回登板に向けた“予行演習”を完ぺきに終えた。「次はチームに迷惑をかけないように、しっかり自分の投球をしたい」。タフさを身に付けた左腕が、終盤戦のマウンドで進化した姿を見せつける』
スポンサーサイト

 



<<9月です!! | Top | ガ━Σ(゜Д゜|||)━ン>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://planet7531.blog21.fc2.com/tb.php/490-9f558096
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。