今季②④試合目☆



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



今季②④試合目☆

すっかり記事にするの忘れてましたo(´Д`;;o))ァセァセ((o;;´Д`)o
前回登板は期待を裏切る早々の降板でしたねぇ↓↓チームの状態としてもあのリズム悪い投球は3回が限度だったんですかね・・・。今後は中継ぎとして登板らしいです、はい。フル回転宣言した今季なんやから、ドノ場面でも全力投球して下さいね!!

※2回2/3 打者14人に対し51球4安打2四球1奪三振。自責点1

今季の成績として・・・
※24試合に登板して6勝3敗。84回2/3 打者355人に対し84安打7HR28四球87奪三振。自責点31。防御率3.29。
日刊抜粋↓↓
<ソフトB神内3回途中降板>
ソフトバンク先発神内が期待に応えることはできなかった。立ち上がりにつまずいた。2四球を与えるなど、初回だけで28球。2死満塁も何とか無失点で切り抜けたが、2回はストライクを取りにいったところを日本ハム打線に狙われ1失点。3回2死二塁となったところで、無念の降板となった。登板に備え1度、2軍戦で調整登板を行ったが、2回2/3を投げ、4安打1失点と期待を裏切った。「情けない。力んで球が引っ掛かった。(斉藤)カズミさんみたいにここというところで抑えないと」と猛省していた』



西スポ抜粋↓↓
<神内KO 2軍で万全調整も3回持たず…>
我慢の限界だった。同点の3回2死二塁。森脇監督代行が迷いなくベンチを出た。「あのままでは試合のリズムをつかめないし、攻撃にも影響する。神内はあそこが交代機だった」51球での降板指令を説明した。制球が悪すぎた。初回は先頭から3人連続で0―3にするなど乱れて1安打2四球。28球中16球がボールだった。「情けない。精神的に一番悪い面が出てしまった」2回もボール先行の苦しい投球で先制点を献上。1失点で済んだのが、せめてもの救いだった。
今季の日本ハム戦はここまで無傷の2勝。対戦防御率0、66の好相性を買われ、3戦目の先発を任された。8月25日には調整のため登録抹消。同31日の中日との2軍戦では“プロ初完封”を飾り、万全を期しての登録即先発のはずだった。
「カズミ(斉藤和)さんみたいにここ一番でいい投球をしないと…。まだまだです」。神内が悔やんだ。再入院中の王監督も「頑張りに期待していた」(球団広報)というだけに、自分へのいら立ちは隠せなかった。
今後は再び中継ぎに配置転換。「杉内の調子もあるが、次からは中継ぎになるだろう」と杉本投手コーチ。26日からの日本ハム戦での先発プランも白紙に戻った。「引きずっても仕方ない。投げる試合で取り返すしかない」5年目の成長株はフル回転での汚名返上を誓った』



西スポ抜粋↓↓
<睡眠9時間…生活のリズムはプロの「常識」 神内靖【38】>
5年目の今季、「やんちゃ」から「優等生」に変身中の神内。先発でも5勝を挙げるなど活躍中だけに、ゲン担ぎなどもありそうだが…。答えは「こだわり? ありませんよ。いつも普通です、普通」と高笑い。シーズン中は“自然体”を貫いているという。
理由は「今季はオフからやることをやってきた自負がある。今はその成果をいかにグラウンドで出せるか」今年は元日から禁煙、自主トレから禁酒を始め、個人トレーナーとの筋力トレも本格開始した。多くのこだわりの結果が、筋肉10キロ増の肉体と10キロ増の球速だった。
長いシーズンは、体調の維持に細心の注意を払う。「睡眠は1日9時間。逆算して寝ています。グラウンドで結果を出すには、私生活が大事ですから」これはこだわりというより、生活のリズム。プロ意識の向上が「普通です」という言葉に表れている』

スポンサーサイト

 



<<焼肉~(σ・ω・)σYO!! | Top | 予定キャンセル…>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://planet7531.blog21.fc2.com/tb.php/503-b46c872c
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。